FC2ブログ

三角保ち合いで臨む10月FOMC、NY金の攻防ラインは1500ドル

三角保ち合いで臨む10月FOMC、NY金の攻防ラインは1500ドル
5月末からスタートしたNY金の上昇トレンドは、9月初旬の高値1566.2ドルまででいったんは終了した形となりましたが、調整局面は5月安値から9月高値までの38.2%戻し(1452.0)の手前、1465ドルまで。浅めの調整にとどまって反発した状態です。

ISMの製造業・非製造業景況感指数がいずれも低調となり、ADP雇用もやや低調となったことで10月末FOMCでの追加利下げ観測の急拡大とともに急反発したNY金は1500ドルを回復。週末の雇用統計も低調な結果となればさらに一段高へ、という展開も予想されましたが、逆に失業率が想定外の50年ぶり低水準。ただし賃金上昇率などその他の指標の低迷も目立ち、方向感は喪失気味に。
一目均衡表では三役好転状態が崩れ、雲の下限も下回れば三役逆転で一段安も警戒されたところで切り返してなんとか雲の上限を超え、遅行線もロウソク足を上抜けできれば再び三役好転へ、その目前で失速した状態にもなっています。

結果的に、9月4日高値から右肩下がりのラインと、7月以降ゆるやかに下値を切り上げるラインにサポートされる形での三角保ち合いを形成しています。月末に頂点付近に到達する水準は1500ドル。
保ち合い状態が月末まで続いた場合、月末のFOMC後に抜け出した方向へ、大きく動き出す展開も予想されそうです。

10月半ばにかけて保ち合いレンジは1480ドルから1520ドル辺りまで縮小し、雲の下限から上限までのレンジも重なり、今後の展開の行方を暗示しているようにも見えます。
引き続き米経済指標の結果に一喜一憂し、米中協議の進展と後退、関係改善と悪化に振り回され、ブレグジットや中東情勢、ウクライナ疑惑やトランプ大統領の気まぐれツイートなどの予期せぬ事態などにも左右されながら、10月追加利下げ観測の拡大と縮小とともに、NY金は概ね1500ドルをはさんでの保ち合い推移で10月末のFOMCを迎えることにもなるかもしれません。

10月FOMCで今年3度目の利下げを決定し、年末にかけてさらにもう1回の利下げを織り込むことになれば、NY金は年末にかけて高値再トライへ。
逆に、10月の利下げが見送られ、年末見通しの動向次第では大幅調整へと向かう展開も予想されます。
9月高値からの抵抗線は下降チャネルを形成している状態でもあり、チャネル内推移となった場合でも年末に向けては、1400ドルの攻防となる可能性も否定できません。

スポンサーリンク


景気先行き不透明感から金融政策先行き不透明感へ(9/22)
FOMC前に1500ドル割れ、利下げ観測後退続けばNY金は1450ドルも(9/15)
短期調整局面入りのNY金、FOMC前後に1500ドル割れも(9/8)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR