FC2ブログ

ダブルトップ回避で到達可能なNY金の現実的な上値水準

ダブルトップ回避で到達可能なNY金の現実的な上値水準
パウエルFRB議長の議会証言を終え、7月FOMCでの0.25%利下げが確実視される状態となり、調整局面入りも想定されていたNY金は1400ドル台を維持。
高値圏での保ち合い推移継続となり、6月高値と7月高値、そして7月1日の安値とでダブルトップ形成の可能性も継続中。

今後、ダブルトップ形成を回避できた場合、つまり高値更新へと水準を切り上げる展開となった場合、中長期的には1500ドル台半ば、さらには1700ドルも想定可能とも見られます。
もっと近い将来、現実的に到達可能なNY金の高値水準は?
1)高値保ち合い値幅の1.618倍返し
6月末高値1442.9ドルから7月1日安値1384.7ドルまでの値幅=58.2ドル
58.2×1.618=94.2ドル
1384.7+94.2=1478.9ドル

2)超長期下落値幅の半値戻し
過去最高値となった2011年9月の1923.7ドルから大底と見られる2015年12月安値1045.4ドルまでの下落幅に対して、
38.2%戻しとなる1380.9ドルを今回6月末の急騰で上抜けました。そして、この水準は現在の高値保ち合い下限付近に相当し、下値を支えます。
次なる節目水準としては、50%戻しとなる1484.6ドル

既に市場では年内2回の利下げを織り込んではいますが、FOMC声明文での示唆、あるいはシカゴ連銀エバンズ総裁に次いで年内50ベーシスの利下げ予想をするFOMCメンバーが今後増えるようなら、より現実味が増すことになります。

そうなった場合、NY金の次の上値到達水準として、1480ドル前後がより現実的になってくることも予想されます。

スポンサーリンク


利下げ観測動向とWトップ完成有無によるNY金の大幅変動目安(7/7)
米中通商協議再開と追加関税見送り合意、NY金も調整タイミング(6/30)
想定内のFOMCに想定外の急騰、新たな領域に向かうNY金の上値(6/23)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR