FC2ブログ

想定内のFOMCに想定外の急騰、新たな領域に向かうNY金の上値

想定内のFOMCに想定外の急騰、新たな領域に向かうNY金の上値
FF金利据え置きで今後の利下げの可能性を示唆したFOMC、想定の範囲内とも言える結果にも、利下げ予想メンバーが約半数いたこと、利下げ予想した8名のうち7名までが0.25%ではなく0.50%の利下げを予想したことなどがかなりのサプライズとなり、NY金は急騰。
1350ドル付近から1400ドルまで、50ドル水準を切り上げて2013年9月以来、5年9カ月ぶり高値水準となり、近年の高値抵抗水準となっていた1360ドル台を突破。

NY金は新たな領域に足を踏み入れる形となり、長期的に見ればさらに大きく水準を切り上げるような展開も想定可能な状況にもなってきました。
2014年以降のほぼ上限となってきた1360ドル台の抵抗水準を超えたことに伴い、今後、長期的に予想可能な上値水準は、
2016年最高値1377.5-2015年最安値1045.4=332.1ドル。

最大値幅分上方シフトされた場合には、
1377.5+332.1=1709.6ドル。

予防的利下げではなく、本格的に利下げフェーズがスタートすることになり、地政学リスクの高まりなどもあれば、数年後にはあり得ない水準でもないかもしれません。

短期的には、昨年8月安値1167.1ドルから今年2月高値1349.8ドルまで182.7ドルの上昇。
5月2日安値1267.3ドルを起点に182.7ドル上昇すると仮定すると、1450ドル。
急騰後の調整が限定的となれば、射程圏内。
G20での米中首脳会談後に追加関税発動か、それを示唆するだけでも、あるいは月初の雇用統計などが低調な結果となれば、到達可能な水準かもしれません。

スポンサーリンク


フライングで高値更新トライ、NY金はFOMC後にいったん調整も?(6/16)
メキシコ関税発動見送りでNY金の高値トライもいったん先送り(6/9)
メキシコ関税で利下げ観測拡大、NY金は一段高も(6/2)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR