FC2ブログ

メキシコ関税発動見送りでNY金の高値トライもいったん先送り

メキシコ関税発動見送りでNY金の高値トライもいったん先送り
トランプ米大統領が月末に、メキシコ国境からの不法移民流入への対応不十分として6月10日以降メキシコからの輸入品全てに5%の関税を課し、移民流入が止まるまで関税率を段階的に25%まで引き上げることを表明したことをきっかけに、リスクオフの流れが強まりました。
NY金は6月第1週末まで8日続伸の急騰局面を形成し、一時1350ドルを超えて今年最高値を更新。

しかし、トランプ米大統領は7日、メキシコ製品への制裁関税の発動を無期限で見送ることを表明。
不法移民流入に歯止めをかける対策で米メキシコ両国が合意に至ったことが報じられたのが日本時間の土曜朝となったことで、週明けにはこれに反応したリスク回避の巻き戻しの流れがある程度進行することが想定されます。

金曜の夜には米5月雇用統計が想定外の低調となって利下げ観測も強まっていることがサポート材料となり、一方的な流れにはなりにくいとは思われるものの、2017年から2018年までの高値1360ドル台トライに向けては、いったん調整局面を挟む可能性も出てきそうです。

ただし、1300ドルを割れるような大幅調整は想定し難く、逆に6月FOMCでの利下げ見通しが高まるのでは、といった予想が出回ることも想定され、5月CPIなどの結果もこれをサポートする可能性も。
インフレ指標に加速の兆しが見られない状況でFOMCを迎えることになれば、FOMCでの年末FF金利見通しも引き下げられ、市場の利下げ織り込みも一段と進行することにもなりそうです。

そうなれば、NY金は2017-2018年高値トライを経て、2016年高値1370ドル台トライの可能性も見えてくるかもしれません。

スポンサーリンク


メキシコ関税で利下げ観測拡大、NY金は一段高も(6/2)
雲の上限が強めのサポート、NY金は4週後に上昇局面形成へ?(5/26)
斜行三角保ち合い上抜け失敗の金、振幅幅縮小でレンジ推移にも(5/19)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR