FC2ブログ

メキシコ関税で利下げ観測拡大、NY金は一段高も

メキシコ関税で利下げ観測拡大、NY金は一段高も
トランプ米大統領が不法移民対策としてメキシコからの輸入品に5%の関税を賦課することを表明したことでリスク回避の流れが急速に強まった月末。
移民流入が続けば段階的に25%まで引き上げるとしたメキシコ関税は、世界の自動車産業にも大きな衝撃となり、日米欧の主要株価指数は急落。
レアアースを巡っての米中対立激化への懸念や中国の5月製造業PMI悪化なども重なり、世界景気減速への警戒感もにわかに高まってきたようです。
米欧の長期金利低下も続き、米利下げ観測も拡大し、ドル安となってNY金は大幅上昇。
膠着状態となりつつあったNY金は、4週間後のFOMCの頃に上昇局面へ?との予想に反し、1週間後に早くも急騰局面が訪れました。

日足では、雲の下限から上限までを一気に上抜ける形にもなり、今後、雲の上限にサポートされることになれば、さらに一段高の展開も想定可能な状況にもなってきました。
4月後半以降、1270ドルの水準で下値をしっかりとサポートされ、トリプルボトムを形成。そのネックラインとなる1300ドルの水準を上抜けたことにより、さらに30ドル程度の上昇も見込むこともできそうです。

仮に、現状の1310ドル付近で横ばい推移が続いた場合、上昇軌道に入った20日移動平均+2.5%乖離ラインは6月19日には1335ドルに到達することになります。

6月18-19日のFOMCで利下げへの検討や、年末のFF金利見通し引き下げなどが見られるか、あるいはそれまでに市場の利下げ催促が強まるようなら、意外と早いタイミングで1330ドル台まで上昇するような展開も・・・?

スポンサーリンク


雲の上限が強めのサポート、NY金は4週後に上昇局面形成へ?(5/26)
斜行三角保ち合い上抜け失敗の金、振幅幅縮小でレンジ推移にも(5/19)
米中貿易協議は継続へ、金は斜行三角保ち合い継続か、上抜けか(5/12)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR