FC2ブログ

米中貿易協議は継続へ、金は斜行三角保ち合い継続か、上抜けか

米中貿易協議は継続へ、金は斜行三角保ち合い継続か、上抜けか
対中追加関税は予定どおり25%へ引き上げ。しかし、貿易協議は決裂せず、今後は北京での会合再開を合意していったん終了。
今回の協議が建設的だったことを米中双方が表明したこともあり、リスク回避の流れは一服となって株安とドル安の流れもいったんは反発へと切り返した形に。
ここまでのリスク回避の流れでも金への買い圧力がそれほど強まらなかったこともあり、反動安も限定的に。
関税賦課と米中協議の行方に市場が注目した週、米国の4月インフレ指標も発表され、インフレ圧力が依然として強まらない状況も確認されています。
これもサポート材料になり、NY金は斜行三角保ち合いの上限ラインとの攻防状態にもなってきました。

次週は米地区連銀の製造業PMIや小売売上高、鉱工業生産や住宅指標などを材料に、ドル安と米長期金利低下の巻き戻しがもう一段進行するかどうかも、NY金の攻防の行方を左右。

抵抗線を突破することになれば、4月23日安値と5月2日安値とで形成するダブルボトムを完成。ネックラインとなる4月26日高値までの値幅、20ドル程度の上昇も見込まれ、ちょうど雲の上限1310ドル近辺まで水準を切り上げる可能性も浮上。

今回も抵抗線に上値を押さえられる展開となれば、斜行三角保ち合い継続へ。5月後半に向けては下限ライン付近、1250ドル台が意識されることにもなりそうです。

スポンサーリンク


ペンス副大統領も利下げ支持、ミサイルに対中関税引き上げ?(5/6)
雲の上限に支えられたNY金、中期上昇トレンド維持をかけた攻防へ(4/28)
三尊天井ネックライン割れ、NY金は下げ幅拡大なら1210ドルも?(4/20)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR