FC2ブログ

ペンス副大統領も利下げ支持、ミサイルに対中関税引き上げ?

ペンス副大統領も利下げ支持、ミサイルに対中関税引き上げ?
米4月雇用統計では失業率が49年ぶり低水準となるなど雇用の強さが示された週末、ペンス米副大統領は「インフレは全く起きていない」し、景気過熱の恐れはないから「FRBは利下げすべき」とトランプ大統領に同調する発言。
4日には北朝鮮による飛翔体数発発射、このなかには国連安保理決議違反となる弾道ミサイルも含まれていたとの報道も。
そして週明け、国内大型連休最終日早朝の時間帯、トランプ米大統領が「中国からの輸入品2000億ドルに対する関税を10日にも10%から25%へと引き上げる」とのツイート。これを受けて円高、株安が進行しています。
週末に反発していたNY金も、週明け時間外には一時1280ドル台後半へと水準を切り上げ、続伸への可能性を示す動きにも。

NY金は2月末以降、ゆるやかに下落する20日移動平均線をはさんで上下動、4月半ば以降はこの20日線が抵抗線となり、軟調推移の展開が続いています。ただし、足下では昨年11月安値1196.6ドルから今年2月高値1349.8ドルまでの50%戻し(1273.2)がサポートとなる可能性を示す状態にもなってきました。

3月以降は斜行三角保ち合いを形成しつつある状態にもなり、反発への可能性も漂い始めます。
直近のRSIとMACDラインも下値が切り上がり、ダイバージェンスとなってこれを後押しする可能性も。

5月第2週、斜行三角形の保ち合い上限は1290ドル近辺、下限は1260ドル付近へと低下し、上下双方向への攻防ラインに。
そして、1270ドルが当面の重要なサポート水準に。

スポンサーリンク


雲の上限に支えられたNY金、中期上昇トレンド維持をかけた攻防へ(4/28)
三尊天井ネックライン割れ、NY金は下げ幅拡大なら1210ドルも?(4/20)
1300ドルの攻防続くNY金、三角保ち合い下放れリスクは上昇(4/14)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR