FC2ブログ

20MAと+2.5%のレンジ継続のNY金、次週も1300-1330ドル

20MAと+2.5%のレンジ継続のNY金、次週も1300-1330ドル
雇用統計後のドル高の流れが続いたことで調整局面形成となったNY金、それでも下げ幅は限定的となり、20日移動平均線手前で折り返す形となっています。
次週は米国の壁建設予算を巡る協議の行方や米中貿易協議の動向などにも左右され、リスク回避再燃か後退かによって方向性も大きく変わる可能性もありそうです。
米国境警備案についての交渉は週末時点でも続いているものの、11日までに法案作成、議会合意を目指して進んでいる模様。
関係議員の見通しでは、再び政府機関の一部閉鎖となる可能性は極めて低いとのコメントも聞かれます。
そうなればリスク要因の一つが解消し、NY金の調整局面はもう一段進行という可能性も。

12月以降、NY金は20日移動平均線と20日移動平均+2.5%乖離ラインまでのレンジ推移が続いています。この下限となる20日移動平均線は1300ドルまで上昇しており、これを下回ることになれば、-2.5%乖離ラインが当面の下値目安にもなりそうです。
レンジ下方シフトとなれば、当面の主要レンジは1270ドルから1300ドルへ。

しかし、米中協議は知的財産権の問題で乖離が大きく、そう簡単に合意は望めそうもないとの状況も伝えられ、欧州景気減速や英国の合意なきEU離脱懸念の高まりなどもあり、相変わらず金の高止まり状態が続く可能性も否定できません。

20日移動平均線の上昇角度はゆるやかにシフトしていくことも予想されるものの、+2.5%乖離ラインまでのレンジを維持する可能性も結構高いかもしれません。
12月以降のレンジ維持となれば、当面の主要レンジは1300ドル台から1330ドル台へ。

スポンサーリンク


FRBのハト派転換で急騰のNY金、20日MA+2.5%レンジ上限で失速(2/3)
今年安値更新直後の高値更新でNY金は1300ドル台へ(1/27)
11月末からの急上昇トレンド終息、NY金の調整は20MA-2.5%へ(1/20)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR