FC2ブログ

足掛け8カ月、今年の下落トレンド脱出をかけた攻防は12月決着へ

足掛け8カ月、今年の下落トレンド脱出をかけた攻防は12月決着へ
2018年高値は4月11日につけた1369.4ドル。ここを起点に下落基調が続いたNY金は、8月16日に1167.1ドルの今年安値を記録。
これ以降はゆるやかな上昇軌道を描き、反発の流れになってはいますが、10月26日高値1246ドルで頭打ち。
その後は4月高値と10月高値を結ぶ抵抗線に尽く上値を押さえられる展開が続き、足掛け8カ月に及ぶ下落トレンドからは脱出し切れません。
今年は米中貿易戦争が市場のリスク要因となりましたが、リスク回避の流れからの金買いとはならず、むしろ中国景気への悪影響が金需要へのマイナス材料との思惑や、消去法によるドル買いの流れが金にとっての重石にもなりました。

足下では、原油価格急落の影響もあって米国のインフレ基調にはやや減速の兆しもあり、パウエルFRB議長のハト派傾斜を思わせる発言などにより利上げフェーズの早期打ち止め観測も台頭。
これによりドル高の勢いは失速し、米長期金利も低下。低迷していた株価は反発の兆しとなっているのに対し、NY金は一時的な反発にとどまっています。
NY金は上値を切り下げ続け、しかし下値も切り上げ続ける三角保ち合いの状態を維持したまま、遂に12月を迎えることになりました。

市場での来年の利上げ見込み回数としては、3回から2回以下へと減少を織り込み始めてはいるものの、結局は12月FOMCでの来年以降の利上げ見通しと中立金利予想を確認するまでは、金の買い圧力も強まらないのかもしれません。

それまでは1220ドル前後に多数存在する、抵抗線にも支持線にもなりうるラインと三角保ち合いのラインなどとの攻防が続くことにもなりそうです。
いずれにしても、この12月にはその決着がつくことにはなりそうです。

1200ドル後半か1200ドル割れか、今年の下落トレンド脱出に向けては、まずはこの週末の米中首脳会談で、あまり話がこじれないことも重要かもしれません。

スポンサーリンク


1230ドルで月末の攻防、NY金は12月に1260ドルか1180ドルへ(11/25)
雲に支えられて上昇軌道維持のNY金、次のポイントは1230ドル(11/18)
急落のNY金、上昇軌道維持か二番底トライか、それとも・・・(11/11)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR