FC2ブログ

急落のNY金、上昇軌道維持か二番底トライか、それとも・・・

急落のNY金、上昇軌道維持か二番底トライか、それとも・・・
米中間選挙を終えて市場の不透明感も払拭された様子もあり、FOMCでは12月追加利上げを示唆、失速感も漂い始めていたインフレ基調にも持ち直しの兆し、賃金上昇加速もこれを下支えする構図となってドル高基調も再加速の可能性を示す状態となってきました。

これを受けてNY金は急落。
今年高値から8月安値まで202.3ドル下落したNY金は、10月までに38.2%を戻したところで反発の勢いが急失速した形となっています。
議会がねじれたことでトランプ米大統領が強行姿勢をより強めることも想定され、ドル高牽制発言やFRBへの利上げ批判も強まることも想定されます。
トランプ発言などにも影響されてドル高の勢いがそれほど強まらなければ、8月以降上昇チャネルを形成するNY金は、1200ドル付近でしっかりサポートされて上昇軌道を維持する、ポジティブ・シナリオも想定できそうです。

ただし、イタリア予算、ドイツ政局、英EU離脱合意問題などを抱えるユーロ圏では景気減速感も強まり、ユーロ売り圧力も強まりやすい状況にあります。ユーロドルが1.13ドルの攻防ラインを下抜けた場合には、さらに大きく水準を切り下げるような展開も警戒されます。
ユーロ売りがドルを押し上げることになれば、今年高値97ポイント近辺での攻防状態にあるドルインデックスも昨年1月高値圏、100ポイント超に向けて一段高の展開となる可能性も高まりそうです。

1200ドルのサポートラインを割り込んだ場合、NY金は8月安値に向けて二番底形成トライへと向かうことになる、ネガティブ・シナリオも想定しておいたほうが良さそうです。

さらに、11月米雇用統計でも賃金加速基調が強まり、インフレ基調も今後さらに加速の兆しが見られるなどした場合には、トランプ批判にも動じないFRBの今後の利上げ見通し上方修正なども伴うことにもなり、上昇軌道が崩れたNY金はさらに一段安という展開も、ないとは言い切れません。
10月高値を起点に、今年8月までの下落幅202.3ドル下落した場合の水準は1043.7ドル。

長期的な大底と見られた2015年安値1045.4ドル付近を目指し、長期二番底をつけに行く、もっとネガティブなシナリオも頭の片隅には置いておくべきかもしれません。

スポンサーリンク


調整局面入りでも、雲に支えられればNY金は上昇軌道維持へ(11/4)
同時株安再燃でも、上値が重くなってきた金(10/28)
反発基調腰折れか継続か、プラチナの分岐点(10/21)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR