FC2ブログ

1200ドルの攻防続くNY金、10月の方向性は雲の中?

1200ドルの攻防続くNY金、10月の方向性は雲の中?
米9月の雇用統計では、賃金上昇率が8月(前年比+2.9%)以上に加速することはなかったものの、最近の高水準+2.8%を維持し、失業率はFOMCでの年末予想3.5%に到達し、48年9カ月ぶりの低水準。雇用統計の2日前に発表された9月のISM非製造業景況指数も21年ぶり高水準となっていたことなども合わせ、賃金上昇率が3%以上へと加速していくのも時間の問題、との思惑が強まっていることを示すかのように米10年債利回りは週末までに3.2%超え。これも7年5カ月ぶりの高水準となっています。
米長期金利上昇がもたらす市場の警戒感によって、買われ過ぎた株価は調整局面を形成する動きにもなっています。
これに対してNY金は相変わらず、1200ドル近辺での保ち合い推移の展開が続きます。
金利上昇は金にとっては売り要因となりますが、リセッション入りの前兆を示すサインとなりうる長短金利差逆転に向かうイールドカーブフラット化は市場の警戒感を高め、長期金利の急上昇は2月のVIXショックも連想させ、リスクオフムードが強まることによって金が買われやすくなるケースも多々見られます。

しかし、現状の金は売り買い交錯が続く状態。好調な米経済を背景に株高の流れはまだまだ続くとの思惑やドル高基調により金への戻り売り圧力が強まる場面と、米経済の好調期と株高のピークは近いとの思惑やドル安転換予想などから売られ続けてきた金への押し目買い圧力が強まる場面とが拮抗します。

このバランスが崩れるとき、NY金は上下どちらかにトレンドを形成することになります。
チャート上では三角保ち合いが1200ドル付近に収束する時、一目均衡表の雲が薄くなる時などがそのタイミングの有力候補となり得ます。
その時期は10月末から11月初旬。
米中間選挙の前後で流れが変わり始めることは十分考えられそうです。

三角保ち合いを上抜けた場合、9月末安値を起点に8月安値から8月末高値までの値幅分上昇すると仮定すれば、1237.9ドル。まずは1240ドル近辺までの上昇局面を形成することが想定可能です。
下抜けた場合、8月末高値を起点に7月末高値から8月安値までの値幅分下落すると仮定すれば、1150ドル。今年安値を更新して大底をつけに行く可能性も残されます。

三角保ち合い崩れとなった場合ても、1200ドルから1220ドル近辺の幅で横ばい推移する雲の中での揉み合い推移という展開も考えられそうです。
いずれにしても、10月中に方向感は見出し難い状態が続きそうで、NY金の方向性は当面「雲の中」かもしれません。

スポンサーリンク


二番底~中間選挙で反発!?第4四半期NY金のポジティブ・シナリオ(9/30)
NY金の三角保ち合い下方ブレイクの危機回避を左右するFOMC(9/23)
20日移動平均線下げ止まり、三角保ち合い上方ブレイクには失敗(9/16)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR