FC2ブログ

二番底~中間選挙で反発!?第4四半期NY金のポジティブ・シナリオ

二番底~中間選挙で反発!?第4四半期NY金のポジティブ・シナリオ
FOMCでは織り込み済の今年3回目の利上げが決定、2021年までの見通しも示されましたが特段のタカ派的でもなく波乱もない結果とも言える状態に。しかし翌日にかけて、あらためて当面の利上げ見通しなどを再確認するようにドル高の流れが強まり、NY金は1180ドル台へと急反落。
三角保ち合い下方ブレイクの危機回避を左右するFOMC前から下方ブレイクの兆しもありましたが、FOMC後に持ち直すことはできず、少し時間をおいて下方ブレイク後の流れが急加速。
ただし、2021年末FF金利予想中央値は3.375%で2020年末から変わっていないこと、つまりFOMCでは2020年にも利上げ打ち止めを予想していることを再確認するように、NY金は1200ドル手前まで急反発して9月を終了。
三角保ち合い下方ブレイクとともに、一目均衡表の雲の下限や基準線、これを下抜けた転換線なども下方向への圧力となり、遅行線もロウソク足を下回って再び三役逆転状態にもなっています。

週末、月末、四半期末の反発の流れが続けば雲の下限突破の可能性も否定できず、そうなればしばらくは雲のなかでの保ち合い推移の展開も予想されます。
しかし、雲の下限を突破することが出来なければ、三角保ち合い下方ブレイク後の流れがもうしばらく続くことになり、二番底をつけに行く可能性が高まります。

8月の急落でつけた安値1167.1ドル、1170ドル付近まで水準を切り下げることになれば、売り圧力にも一定の達成感も想定され、ある程度の買い戻しも予想されそうです。
そして、11月6日の米中間選挙に向けて様々な思惑が交錯し始める10月。
上院での民主党逆転は難しいものの、下院では接戦が予想され、共和党の苦戦予想もかなり聞かれます。
上下院のねじれによるトランプ政権の政策推進力の弱体化、トランプ大統領自身への風当たりも強まることが予想され、市場のリスク要因にも。

NY金は二番底をつけて反発に転じた場合、8月末高値1220.7ドルを超えるとダブルボトムが完成。この値幅50ドル程度さらに上昇した場合、その水準は1270ドル。4月高値から8月安値までの50%戻しが1268.3ドル。

春から夏にかけて大きく水準を切り下げてきたNY金は、この秋に反発へのきっかけを作り、冬に向けて半値戻し達成へ。
そんなシナリオも描けそうです。

スポンサーリンク


NY金の三角保ち合い下方ブレイクの危機回避を左右するFOMC(9/23)
20日移動平均線下げ止まり、三角保ち合い上方ブレイクには失敗(9/16)
20日移動平均線の下げ止まりをかけた三角保ち合いブレイク待ち(9/9)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR