FC2ブログ

2018年折返し、NY金は50%戻しで折返して雲の下限まで反発

2018年折返し、NY金は50%戻しで折返して雲の下限まで反発
2018年前半を終了してハーフタイム。NY金は年初から4.19%下落して折返し地点に到達しました。
昨年末から年初にかけての急騰局面では飛ばし過ぎて1月末には失速、高値圏での2カ月半の攻防を経て4月11日には今年高値を更新。これが前半のピークとなり、前半終了までの第2四半期は綺麗な下降チャネルを形成する展開となりました。
後半に向けて、巻き返しを図る為には程良いタイミングで前半を終えた?のかもしれません。
5月後半からは過去1年間の平均となる52週移動平均線(1300.7)との攻防が1カ月続き、これを割り込んだことで急落となって3週続落。過去3年間の平均を示す156週移動平均線(1243.3)付近まで水準を切り下げたNY金。

2016年12月安値から今年高値までの50%戻しは1246.9ドル。2018年前半最終日、29日安値ではその1246.9ドルをつけて反発しました。
週足・一目均衡表の雲の下限は今週時点で1254.5ドル。2018年前半最終日、29日の終値ではその1254.5ドルを回復して終えています。

偶然とは言え、キリの良い水準は意識されやすいことも証明する形でいったんは下げ止まった形です。
ただし、トレンドは依然下向きで、2018年後半スタート後も軟調な展開が続くことも予想されますが、次週1267.3ドルへと水準を切り上げる雲の下限を下回らずに週末を迎えることができれば、三役逆転回避で底堅く推移する展開が続く可能性もありそうです。

しかし、ドル高優勢の状況もまだ続きそうなことから、2018年後半最初の週末に向けても雲の下限を維持することはかなりハードルも高そうで、維持できなければ三役逆転で一段安の展開にも。
61.8%ラインの1247.9ドル付近でサポートされない場合には、下降チャネルに沿っての下落トレンド継続へ。
夏の終わりには、1200ドルの大台ライン付近が意識される展開も想定されそうです。

スポンサーリンク


アルゼンチン、決勝トーナメント進出をかけた一縷の望み(6/24)
急落のNY金、下げ止まりの可能性?(6/17)
リスク後退で金売り再開か、利上げペース維持で反発か(6/10)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR