FC2ブログ

1300ドル台前半での保ち合い17週間、NY金は5月レンジブレイクへ?

1300ドル台前半での保ち合い17週間、NY金は5月レンジブレイクへ?
昨年末に1300ドル台へと急騰したNY金は、今年4月までは1300ドル台から1360ドル台までのレンジで上下動を繰り返す展開が続いています。
概ね1300ドル台前半での保ち合い推移はここまで17週間
2015年末に大底をつけて反発して以来、保ち合い推移の期間は最長となっています。
およそ10年ぶりにFRBが利上げを決めた2015年12月には底値圏、1000ドル台後半での保ち合いが8週間続いた後、上方向にレンジブレイク。
上昇一服後の2016年前半には、1200ドル台半ばでの保ち合いが10週間続き、ブレグジットへの警戒感による乱高下を経て一段高へ。

2016年夏場、ブレグジット後の急騰で1370ドル台の高値をつけた後の保ち合いは前後含めて14週間。その後は米大統領選に向けて下方ブレイク、トランプラリーによる急落の展開は1年ぶりの利上げとなった12月まで続きました。
2017年末にはこの年3回目の利上げ前の時期で10週間の保ち合いを形成していました。

今年の合計利上げ回数は年初の3回から、4回との見方も増え始めている現状、目前には5月FOMCも控えます。今回の現状維持は確実ですが、声明文でタカ派的な面が見られるようなら、NY金の保ち合い下方ブレイクの可能性も警戒されます。
それほどタカ派的とはならなければ、今年2回めの利上げは確実と見られる6月半ばの次回FOMC前まで、保ち合い期間延長も予想できそうです。

ただし、それまでに米朝首脳会談が行われ、朝鮮半島情勢に大きな動きが見られるようなら、その時点でレンジブレイクの可能性も出てきます。
この場合のレンジブレイクの方向は、全く予想がつきません

スポンサーリンク


金利上昇とドル高の流れで反落警戒感強まるNY金、1300ドル割れも(4/22)
貿易戦争リスクの次はシリア情勢、NY金は高値圏での攻防続く(4/15)
米中貿易戦争リスクに乱高下、NY金は1300ドル割れか1370ドル台も(4/8)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR