FC2ブログ

中朝首脳会談で反落、NY金はトリプルボトムからトリプルトップへ

中朝首脳会談で反落、NY金はトリプルボトムからトリプルトップへ
3月末の北朝鮮・金正恩委員長の電撃訪中、習近平国家主席との中朝首脳会談をきっかけにこれまでくすぶり続けてきた朝鮮半島を巡るリスクが急速に後退し始めたようです。
これによって、年初から続いたドル安の流れとNY金の高値圏推移の流れにも変化の兆しをもたらしました。
NY金はダブルボトムを完成し、トリプルボトム形成も目指す形で急騰していた1週間前から一転、開けたはずの視界も急速に曇り始める、文字通り暗雲の中へと急反落。
結局3月末の高値では1360ドルに少し届かず、またしても1360ドル台の高値更新トライに失敗。トリプルボトム完成にも至らず、逆に今度はトリプルトップへの可能性を残す形での失速となっています。

今後は、今年3回に渡ってサポートされた1300ドル台から、3度ピークアウトした1360ドル前後までが当面の主要レンジとなることが予想されます。
およそ50ドルのレンジ内推移となって今後の方向感を見極めることになります。

4月末開催が決まった南北首脳会談に向けて雲の幅も縮小し、5月初旬のFOMCの時点ではレンジ中央付近となる1330ドル近辺で薄くなる雲の上下どちらかには、方向感が傾いているかもしれません。
そして5月末開催予定とされる米朝首脳会談、6月半ばのFOMCまでには、現在のレンジを抜け出す動きとなっている可能性もありそうです。

現状のレンジ幅約50ドル分を上方向に抜け出せば1400ドル台、下方向なら1250ドル近辺へ。
年内合計4回利上げの可能性が高まり、米朝首脳会談を経て地政学リスクが大きく後退することになれば、NY金は今年の夏、1250ドル以下へと大きく水準を切り下げることにもなりそうです。
逆に、年内4回利上げ予想が後退し、米朝首脳会談がこじれて険悪なムードが漂い始めるか、あるいは会談事態が見送りなど想定外の方向へと動き出すようなら、NY金は夏に1400ドル台へと水準を切り上げる可能性が高まることにもなります。

スポンサーリンク


米中貿易戦争リスクに不透明感、視界が開けたNY金は一段高へ(3/25)
FOMC前後につけるNY金の底値、今回は1280ドルか1250ドルも(3/18)
下げ止まるべくして下げ止まったプラチナ、3月は950ドルの攻防(3/11)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR