FC2ブログ

下げ止まるべくして下げ止まったプラチナ、3月は950ドルの攻防

下げ止まるべくして下げ止まったプラチナ、3月は950ドルの攻防
前回利上げを決めたFOMCの日、12月13日に872.4ドルの安値をつけて反発したNYプラチナは1月25日には1033.3ドルまで上昇しました。
しかし、その後は月末のFOMCでややタカ派的な見通しが示されたことなどもあり、金とともに軟調推移。3月8日には946.8ドルの安値を記録し、年初来の上昇分を吐き出して、1月末までの上昇幅の50%戻しを達成していったん下げ止まった状態です。
利上げが確実視される3月FOMCを控え、完全に下げ止まったかどうかはともかく、この950ドルの水準では下げ止まるべくして下げ止まった状態とは言えそうです。
1月高値から2月9日安値960.3ドルまで、73ドル下落したプラチナは2月20日には1016.5ドルまで反発していました。この水準から再度73ドル分下落すると943.5ドル。N計算値で算出される水準に対して、946.8ドルとほぼ同水準まで下落したことになります。
また、この水準には50%ライン(952.9)の他、これと重なる一目均衡表の雲の下限(952.9)、200日移動平均(951.3)なども集中し、少なくともいったん下げ止まるには都合の良い水準だったことにもなります。

しかしこの結果、三角保ち合いを形成する格好にもなり、今後の動向次第では大幅変動も余儀なくされる可能性も出てきそうです。
21日のFOMCまでは比較的低ボラティリティとなって保ち合い傾向を維持する可能性も高そうですが、FOMCでタカ派的な見通しが示されることになれば、金とともに水準を切り下げることにもなりそうです。

昨年から続くドル安基調も足下では一服し、反発か続落かの保ち合い状態となってきています。この3月が分岐点となることも考えられます。
プラチナにとってもこの3月が反発基調再開か、続落かの分岐点にもなりそうです。
いったんは下げ止まった950ドルライン、これを維持できるかどうかがプラチナの当面の課題となり、攻防ラインともなりそうです。

スポンサーリンク


レンジ推移続くNY金は3月FOMC後に1400ドル?か1250ドルへ(3/4)
今年のプラチナはこれまでと違う?か、同じか?(2/25)
株安止まるもドル安止まらず、NY金は高値再更新なら1400ドルも?(2/18)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR