株安止まるもドル安止まらず、NY金は高値再更新なら1400ドルも?

株安止まるもドル安止まらず、NY金は高値再更新なら1400ドルも?
VIXショックの米株急落からの世界同時株安は一時的な調整に過ぎなかった可能性も高まり、株価は反発に転じましたがドル安だけが止まらない状況となってきました。
金利上昇でも米インフレ指標が加速の兆しとなっても、米国のドル安政策との思惑や財政悪化懸念などを表向きの理由に仕掛け的なドル売り円買いも強まります。
調整局面を浅めに切り上げた形となったNY金も再び高値トライへ。
1月高値1365ドルから2月安値約1310ドルまで55ドルの調整後、NY金は2月高値ほぼ1365ドルまで、再び55ドルの急上昇となっています。
ドル売り金買いの流れが続くなら、今年高値を更新し、さらに上値を伸ばすことになります。

1365ドルからさらに55ドル上昇すると仮定すれば、次の高値ピークは1420ドル

12月安値、約1240ドルから1月高値までの値幅は125ドル。
2月安値1310ドルから125ドル上昇した場合には、次の高値ピークは1435ドル

いずれにしても、1365ドルの高値を上抜けることができれば、1400ドル台トライへと向う可能性が高まることにもなりそうです。

しかし、為替の一方的な流れに対する本邦当局の牽制発言も警戒され、インフレ加速に伴いFRBの3月利上げが確実視され、利上げペース加速への思惑が台頭してくるようなら、ドル安の流れも終息、反転へと向う可能性も否定できません。

もし、1365ドルの抵抗線を突破できずに反落した場合、短期的にはダブルトップを形成する可能性も生じてきます。
2月安値を下抜けるような展開となった場合には、1310ドルからさらに55ドル下落することも想定されます。
その場合の安値ピークは1255ドル

1400ドルトライか、1300ドル割れトライか、NY金にとっては重要な局面を迎えている状況、とも言えそうです。
なお、上下の節目を超えられず1310ドルから1365ドルまでのレンジ相場を形成する、第3のシナリオも想定されます。
もしかすると、この可能性が最も高いかもしれません。

スポンサーリンク


ダウ暴落で世界同時株安、NY金の調整幅も控えめに?(2/11)
NY金のポジティブ・シナリオ継続か、雲のねじれで調整局面入りか(2/4)
半値戻し目前のプラチナ、今年2番めの攻防ライン手前で失速(1/28)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR