FC2ブログ

年末にかけて1200ドルか?1350ドルか!?分岐点を迎えるNY金

年末にかけて1200ドルか?1350ドルか!?分岐点を迎えるNY金
10月末を迎え、今年も残り2カ月になろうかという時期、NY金相場は年末にかけて1200ドルに向けて軟調推移が続くのか、それとも今年高値圏1350ドル近辺へと反発して行くのか?
時期的にも水準的にも重要な節目に差し掛かってきました。
10月16日高値1308.4ドルを起点に軟調推移が続いたNY金は、27日に1263.8ドルの安値をつけて反発の兆しとなったことで、10月6日安値1262.8ドルと合わせてダブルボトムを形成する可能性を示したことになります。

この月末にも発表とみられる次期FRB議長が、最近の噂どおりパウエルFRB理事となるか、スペインのカタルーニャ州独立宣言を受けたリスク回避の流れが増幅されるか、あるいは米PCEインフレの低迷継続か、いずれかをきっかけにドル高の流れが巻き戻されるような展開となれば、NY金は反発基調へと流れが変わり始める可能性も高まります。
そして、年末に向けて10月高値を上抜けるような展開となった場合には、ダブルボトム完成で今年高値圏、1350ドル台を目指す流れスタートへとつながることにもなりそうです。

しかし、逆の結果で相対的にはタカ派とみられるテイラー氏が次期FRB議長に指名され、スペイン情勢や北朝鮮リスクも強まることなく、米インフレ指標もそれほど停滞せず、雇用統計も好結果となって賃金上昇率の加速基調継続という結果となった場合には、ドル高の流れが再加速、NY金の軟調推移は継続へと向かうことになります。

現状水準、1260ドル台を割り込んでの下落基調継続となった場合にはN計算値より、9月高値から10月初旬安値までの下落幅99.6ドルが、10月高値1308.6ドルを起点とした下落幅となる可能性も生じることとなり、その目標水準は1208.8ドル。7月安値圏、1200ドル近辺へと向う可能性も高まることになります。

この月末月初の展開がNY金の年末にかけての方向性を大きく左右することにもなりかねない、重要な局面を迎えています。

スポンサーリンク


衆院選で与党圧勝?の余波を受けそうなNY金の調整目安(10/22)
プライスチャネルで見るNY金は1320ドルまでは上昇する?(10/15)
1000ドルか800ドルか?プラチナは中長期分岐点での攻防へ(10/8)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR