FC2ブログ

4度目のトライで今年初の1300ドルも反落警戒感高まるNY金

4度目のトライで今年初の1300ドルも反落警戒感高まるNY金
週前半には北朝鮮リスク緩和や米経済指標の好結果などを受けて1270ドルまで反落し、今年3度めの1300ドルトライにも失敗したかに見えたNY金。
しかし、週後半はハト派のFOMC議事要旨やトランプ大統領の失言や政権内の混乱などが政局リスクとして意識されて反発。週末には一時的ながらも今年初の1300ドル超え、「二度あることは三度」達成直後の「四度目の正直」に成功。
しかし、週末終値でこの水準を維持できなかったことで、むしろ反落警戒感も高まる状況となってきました。
長期的な三角保ち合いを上抜け、週足のMACDもシグナルラインをゴールデンクロスした現状からは、「五度目の正直」で1300ドル台を維持してさらに上値を切り上げる展開も予想できなくもありません。

しかし、概ね1200ドルから1300ドルまでのレンジ内推移が続く今年のNY金が、このレンジを上方向へと本格的に抜け出す為には、やや勢い不足の感も否めません。

厳密には今年最高値更新でも終値ベースでは6月高値1297.5ドルを超えてはいない状況にはあるものの、RSIとMACDライン、スローストキャスティクスの直近ピークは全て4月高値を下回る逆行状態となり、反落を示唆する状況。
遅行線が雲の上限に上値を押さえられ続ける状態も気になるところです。

ドル円も今年安値圏となる108円台での反発が「二度ある事は三度」を実現しつつあり、次週ジャクソンホールではイエレンFRB議長が9月のバランスシート縮小スタートを示唆する可能性もあり、ドル買い支援材料に。
政局不安も高まるトランプ政権にとって、バノン首席戦略官の解任がプラス材料として作用することになれば、ドル円のレンジ継続とともにNY金のレンジ継続への流れが続くことにもなりそうです。

二度あることは三度ある」と「三度目の正直」ということわざが実在するのに対し、「四度目の正直」などということわざは実は存在しないのと同様に、今年4度目の1300ドルトライに成功したかに見えるNY金は、このまま1300ドル台を維持できずに反落へと向う可能性を警戒すべき局面を迎えているのかもしれません。

スポンサーリンク


NY金は今年3度めの1300ドルトライ、成功か、失敗か(8/13)
ダブルボトム完成のプラチナ、1000ドルの大台回復をかけた攻防へ(8/6)
今年4回目の4週続伸にリーチのNY金、今年3度めの1300ドルトライへ(7/30)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR