FC2ブログ

NY金相場のチェックポイント残項目と次なる課題

年初から続いたリスク回避の流れも2月後半から原油相場の反発とともに落ち着きを取り戻し始め、株価も反発傾向となってきたことで金相場の急騰局面も一服、調整局面入りか、とも思われた3月第1週。米国の利上げ観測後退を支持する経済指標もいくつか出てきたこともあり、株価とともに金相場も再び大幅上昇。
中長期トレンド転換をかけた攻防は、ほぼ勝利と言っても差し支えないような状況となってきました。最終的には、昨年12月安値1045.4ドルを今年いっぱい下回らないことが必要となりますが、現時点ではその確率も極めて低下した状態となり、大きな流れは確実に変わり始めた様子。
3週間前時点での、攻防のチェックポイント残項目の対応状況と、次なる課題を整理しておきます。
NY金相場のチェックポイント残項目と次なる課題 2016年3月6日

チェックポイント残項目

・雲の上限:1190.1ドル→クリア
・2014年高値と2015年高値を結ぶ抵抗線[2]:1200ドル前後→クリア
・2013年8月高値と2014年3月高値を結ぶ抵抗線[3]:1270-1260ドル付近→攻防継続中。
・52週移動平均線上抜け後、数週間または50ドル程度の上昇で反落。→クリア
・安値から高値ピークまでは10週前後で反落。→継続ウォッチ※現在13週めで高値更新、次週14週め。

次なる課題

1)2012年11月からの3年3カ月間、一度もなかった週足一目均衡表・遅行線の雲の上限超え。
→現在のチャンスを逃した場合でも、今後も何度かトライする機会は訪れそう。しかし、急反落となった場合にはクリアできない状態が長期化する可能性も。
2)2016年末時点で2015年終値1060.2ドルを上回っていること。
→前年末比下落の状態が3年間続いた長期下落トレンド転換の為には必須条件。
3)2013年から3年連続で更新してきた前年安値(2015年:1045.4ドル)を2016年末まで更新しないこと。
→2)をクリアした場合でも前年安値を更新してしまった場合には、長期下落トレンドを完全に脱したとは言い難い。
4)2012年から4年連続で超えることができなかった前年高値(2015年:1307.8ドル)超え。
→長期下落トレンド終焉との判断の為には、必ずしも必須条件とは言えない。2)と3)をクリアすれば、下げ止まって横ばい推移へと転換、との判断は可能。
しかし、3年以上に渡り、上値も下値も切り下げてきた長期下落トレンド転換の為には、できればクリアしたい条件。

今、まさに前年高値超えの最初のチャンスを迎えた状況。これを逃した場合、次回トライ時には今回の高値1280.7ドルが抵抗水準として意識されやすくなり、最悪のケースとしては、2015年1月高値と2016年3月高値を結ぶ新たにな上値抵抗線が形成されてしまう可能性も。

急ピッチで水準を切り上げてきた今年ここまでの流れからは、いったん調整局面を迎える可能性も高まるところですが、早めの時期に前年高値を突破しておくことは、いずれ訪れるであろう急落局面に備えて下落余地を残しておくことになり、前年安値更新回避へもつながる重要なポイントとなります。

スポンサーリンク


2月の金急騰局面での90日移動平均乖離率は2011年以来の異常値(2/28)
1年半の急落トレンド脱出に向かうプラチナの攻防ライン(2/21)
中長期トレンド転換をかけた攻防2016年初戦、圧倒的攻勢に出た金(2/14)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR