FC2ブログ

中長期トレンド転換をかけた攻防2016年初戦、圧倒的攻勢に出た金

中国市場が春節休暇となった週もリスク回避の流れは継続。週末の大幅反発も前日には安値更新でまたも30ドル割れへと水準を切り下げた原油、ドイツ銀行を発端とした欧州金融不安の拡大に伴う欧州株安も続き、イエレン発言でも米株安基調は止められず、逆に追加利上げ観測後退でドル安を誘引。日本ではマイナス金利の逆効果論台頭もあり日経平均は1800円超、11%超もの暴落状態で15000円割れ。円高の流れも止まらずドル円は一時111円割れへ。

優先順位はキャッシュ、債券、金。
そんな1週間で金は大幅高となり、中長期トレンド転換をかけた攻防シリーズの2016年シーズン初戦、いきなりの圧倒的攻勢を仕掛けた状態となりました。
中長期トレンド転換をかけた攻防2016年初戦、圧倒的攻勢に出た金 2016年2月14日
突破すべき重要な節目水準との攻防結果

1)2015年高値から安値までの50%戻し:1176.6ドル→クリア
2)2013年安値ライン:1180ドル→クリア
3)雲の上限:1190.1ドル→条件付きクリア(次週終値で下回らないこと)
4)2015年10月高値:1191.7ドル→クリア
5)2014年高値と2015年高値を結ぶ抵抗線[2]:1200ドル前後→条件付きクリア(次週終値で下回らないこと)※次週1210ドル前後
6)2015年高値から安値までの61.8%戻し:1207.6ドル→クリア
7)2013年8月高値と2014年3月高値を結ぶ抵抗線[3]:1270-1260ドル付近→攻防継続へ

これまでに破れなかった壁への対応

1)52週線上抜け後、数週間または50ドル程度の上昇で反落。→クリアに向けて鋭意対応中(50ドル程度はクリア、数週間チェック継続)
2)雲の下限との攻防でも同様。→クリア(上限も上抜けたことで)
3)雲の上限を上抜けたことは過去3年間で一度もない。→クリア
4)安値から高値ピークまでは10週前後で反落。→数週間の継続ウォッチ要※次週11週め

当面、死守すべき節目水準

1)2015年安値(1045.4)から2月11日高値(1263.9)までの38.2%戻し:1180.4ドル

加速度的に4週続伸となって水準を大きく切り上げてきた流れに対しての調整は限定的であり、もう一段の調整も見込まれるところです。
今後は、圧倒的な攻勢に出た後の守りが重要となります。
その場合に守るべき、守りたいラインとして、1180~1200ドルが当面の重要な節目水準となりそうです。

スポンサーリンク


中長期トレンド転換をかけた攻防シリーズ2016年初戦へ挑む金(2/7)
日銀サプライズにも売られない金、2月1160ドル、3月1200ドルも(1/31)
リスク資産に連動するプラチナ相場の反発も860ドルまでか(1/24)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR