FC2ブログ

日銀サプライズにも売られない金、2月1160ドル、3月1200ドルも

サプライズとなった日銀のマイナス金利導入に、リスク回避の巻戻しが急速に進んだ週末の金融市場。
これまでリスク回避の流れの中でコンスタントに買い上げられてきた金は急反落、とはならず、1110ドル台をキープ。
日銀サプライズにも売られない金、2月1160ドル、3月1200ドルも 2016年1月31日
NY金相場は、FRBが利上げを決めた12月FOMC直後、17日安値1046.8ドルからコンスタントに下値を切り上げる上昇トレンドが続いています。
そして12月に形成したダブルボトムから計算される目標地点1131.2ドルにはわずかに届かなかったものの、これもまた1月FOMC直後の1月27日に1128ドルまで上昇しました。
そして、この1カ月半の上昇トレンドでは、チャネルラインを形成し始めた状態となっています。

2016年に4回の利上げ見通しを示した12月FOMC、1月のFOMCでは米経済の減速を認め、世界経済と金融市場の動向を注視する姿勢を示した状態で次回3月まで、1カ月半のインターバルに入りました。年4回なら3月利上げが妥当な線も可能性としては後退へ。さらに市場のFF金利見通しでは年2回から1回へとFOMCの思惑との乖離は進行中。

双方から、あるいは一方的な歩み寄りかはともかく、徐々に双方の思惑は近づいて行くことになるはずです。
1月の世界同時株安の流れががピークを過ぎたとして、市場の思惑がFOMC側に歩み寄ったとしても、年1回から2回へ。それでも6月と12月が妥当な線。
3月の利上げ見送り優勢という市場の思惑は変わらないものと予想されます。

そうなると、売り圧力の弱い状態が継続するNY金相場は、チャネルライン内での上下動を繰り返す昇トレンドが、もうしばらく続く可能性が高まることになりそうです。

そのレンジは、2月には1090-1030ドルから始まり、月末に向けて1120-1160ドル辺りまで切り上がります。
さらに、3月の次回FOMCで利上げ見送りが決定した後、チャネル上限付近を試す流れとなった場合には、1200ドル付近まで上昇していることになります。

スポンサーリンク


リスク資産に連動するプラチナ相場の反発も860ドルまでか(1/24)
下落トレンド継続なら倍返しの法則でプラチナは700ドル台後半へ(1/17)
年初の波乱に乗じて金急騰、とりあえずは1130ドル台以上へ(1/10)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR