FC2ブログ

3週続落のNY金相場が反発へと向かう可能性が高い5つの理由

堅調な流れでスタートした2015年のNY金相場は、1月22日高値1,307.8ドルまで上昇して息切れ。その後は反落へと転じて3週続落となっています。
ギリシャやウクライナ絡みのリスク、米国以外の世界中で始まる金融緩和の流れ、利上げ間近にも関わらず消費や物価の低調ぶりに漂う米国経済の不透明感。そんな状況を背景に3週間も続けて下落したのだから、翌週にはいったん反発上昇する確率は高いのでは?というのが最もらしい理由かもしれません。
それ以外に、金相場が反発へと向かう可能性が高い理由を5つ挙げます。
3週続落のNY金相場が反発へと向かう可能性が高い5つの理由

1.雲のねじれ

相場の変化日となりやすい、一目均衡表の雲のねじれは、1月22日、2月6日、2月12日と立て続けに到来。
1月22日・・・1,307.8ドルの高値をつけて反落。流れが変わった日。
2月6日・・・前日比-28.1ドル(-2.23%)の急落。下落トレンドが加速した日。
2月12日・・・1,218ドルの安値をつけて反発?流れが変わった日、となる可能性。

2.90日移動平均線

2014年12月9日高値で1,239ドルまで上昇した日から3日連続で一時的には上抜け、しかし終値ベースでは抜け切れずに反落。
1月6日から9日まで4日間の攻防を経てようやく上抜け。
2月11-12日・・・反発の兆し。

3.陰線10本で反転

2014年10月21日高値1,255.6ドルから11月7日安値1,130.4ドルまでの下落トレンドで陰線10本。※厳密には前日比下落が10日。
2014年12月9日高値1,239ドルから1月2日安値1,167.3ドルまでの下落トレンドで陰線10本。
1月22日高値1,307.8ドルから2月12日安値1,218ドルまでの下落トレンド・・・陰線10本。反発の可能性。

4.中期上昇トレンドのサポートライン

2014年11月7日安値1,130.4ドルと1月2日安値1,167.3ドルを結ぶ下値サポートラインは次週1,200ドル近辺まで上昇。
現状水準からもう少し下落した場合でもサポートされる可能性。

5.雲の上限

2014年12月9日から1月2日までの下落トレンドでは雲の上限がきれいに上値抵抗線を形成。
抵抗線を上抜けた場合、以前の抵抗線がサポートラインとなるケースはよくある、というセオリーどおりなら、
1,200ドル近辺から右肩上がりに水準を切り上げる雲の上限がサポートラインとなる可能性。

これ以外にも、遅行線がロウソク足にぶつかって反発の兆しにあることや、加速するかと思われたドル高円安の流れが急減速したことなど、有力な材料は結構挙げることができます。
さらに、2013年以降で3週以上の続落となったのは全7回(今回は8回目)で、4週続落以上となったのは3回、3週続落で終えて4週めは反発となったのが4回。下落基調が続いた過去2年間でも、3週続落どまりとなる確率は7分の4。57%の確率。

今後の動向を示す可能性としては、最後の数字が、最もよく現状を表しているのではないかと思われます。

はてさて。




上昇トレンド10週間の壁に跳ね返された金相場の次のチャンスは3月(2/8)
底値圏からの脱出を図るプラチナ相場の1カ月と1週間サイクル(2/1)
上昇トレンド11週間で迎える月末月初は金相場の重要な分岐点(1/25)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR