FC2ブログ

トリプルボトム崩れで長期サポートラインを下抜けた金相場

10月29日、米FRBの量的緩和政策終了決定に伴うドル高進行に伴いNY金相場は下落。
さらに10月31日、日銀の追加緩和発表を受けて急速に円安が進行。これに伴うドル高の影響を受けてNY金相場はさらに急落。
金相場は、2013年6月安値1,179.4ドル、2013年12月安値1,181.4ドル、そして2014年10月6日安値1,183.3ドルとで構成するかに見えたトリプルボトムとなるべく1,180ドル付近の水平ラインを大きく下抜け、一時1,160.5ドルまで下落。10月末終値でも1,171.6ドル。
2013年後半以降続いていた長期三角保ち合いを下抜けたことで、さらに下値を模索する可能性が高まっています。
当面のNY金相場の下値メドを探ります。
トリプルボトム崩れで長期サポートラインを下抜けた金相場

三角保ち合いを下抜けたことから、
(A)2013年12月安値:1,181.4ドルから、(B)2014年3月高値:1,392.6ドルまで上昇した値幅が、(A)の水準からの下落見込値幅となります。
(B)-(A)=211.2ドル
(A)-211.2ドル=1,181.4-211.2=970.2ドル
よって、想定される下落メド(C)=970.2ドル・・・(1)

フィボナッチ係数による値幅分析では、
リーマン直後、2008年10月安値682.5ドルから史上最高値、2011年9月高値1,923.7ドルまでの上昇値幅に対し、
61.8%戻し:1,156.6ドル・・・(2)
76.4%戻し:975.4ドル・・・(3)

足元の急落局面では、日銀の追加緩和による円安主導によるドル高、これに伴う金の売り傾向が強まったこともあり、急速に進み過ぎた円安の巻き戻しも十分に想定されることから、
1.現在の水準は1,180ドルの長期サポートラインをオーバーランした状態であり、ここが当面の底値となる可能性。
現在の流れがもう少し継続するなら、
2.61.8%ライン(2)付近、1,150ドル近辺程度まで下落の可能性。
現在の流れ継続、または年末に向けて米利上げ時期の前倒し観測が強まる材料(米経済指標の好結果続出)などを受けて軟調推移継続なら、
3.一時的に1,000ドルの大台を割れて(1)(3)付近、970ドル台近辺まで下落の可能性。

売られ過ぎ局面にあること、採算ライン割れ懸念や価格下落に伴うアジアでの実需などを考慮すると、
1もしくは2の可能性が高く、3の可能性は現時点では、まだ低いものと予想します・・・。

はてさて。




NY金相場の長期三角保ち合いと目先の変化日(10/26)
2014年、年末に向けての金相場見通し(10/19)
プラチナ相場、歴史的安値圏からの反発はどこまで続く?(10/12)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR