FC2ブログ

次のステージへと挑むドル円相場の分岐点

5月の急落以降、延々と続いた三角保ち合いをようやく上抜けし、11月に入って動き出した感のあるドル円相場。
月足チャートと一目均衡表から、ここまでの攻防の分岐点と今後数ヶ月間の重要な分岐点となりそうなポイントを考察します。
次のステージへと挑むドル円相場の分岐点 2013/11/17
5月22日に103円70銭台まで上昇したドル円相場は、6月13日の93円70銭台まで急落。
この時期以降、月足での実体部は、一目均衡表の雲の上限100円30銭台(9-10月は100円00銭台)を超えられない状態が続きました。
そして、2007年6月高値124円10銭台から2011年10月安値(史上最安値)の75円50銭台までの50%戻しラインとなる99円80銭台も上値抵抗線として作用し続けました。

この2本の重要なラインのうちの一つ、一目均衡表の雲の上限は、この11月には99円60銭台へ、来月12月には97円70銭付近へと切り下がります。
このタイミングで大きく動き出し、10月末からの半月間で1円90銭程急上昇したことで、重要な2本のラインを超えてきました。
このまま99円60銭台以上で11月を終えると、2007年7月以来となる月足での本格的な雲の上抜け濃厚となります。
※厳密には、今月97円70銭まで下落した場合でも、12月が陽線となれば12月時点で完全な上抜け。

6年余り雲の下での推移が続いた長期下落トレンドは、雲の上へと抜け出すことで本格的な長期上昇トレンドの始まりを示します。
そうなった場合の、当面の節目としては、
104円台半ばから105円台半ば が重要なポイントとなりそうです。

2007年6月高値から2011年10月安値までの下落幅の61.8%戻しラインが105円50銭台。
このラインは、雲の中に入って来た遅行線にとっての雲の上限ラインと重なります。
来月12月まで現在の水準が続く雲の上限は、年明け1月に104円40銭へと水準を下げて9月までフラットラインを形成。

年内にも50%ラインと100円の大台を超える水準に定着できれば、年明けには50%から61.8%ライン、ほぼ100円から105円のレンジへと主戦場をレベルアップし、米国の金融緩和縮小への道筋が見えて来そうな2014年前半のうちには105円付近の上限トライ、年後半にかけてはもう一段階上、105円台後半以上への水準へとステージアップ、というシナリオも成り立ちそうです。

はてさて。




雲のねじれでトレンド転換したプラチナ相場の下落メド(11/10)
ハロウィンとFOMCで反落した金相場と雲のねじれ(11/3)
ハロウィンとFOMCが金相場の分岐点(10/27)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR