FC2ブログ

雲のねじれでトレンド転換したプラチナ相場の下落メド

NY金相場が10月末ハロウィンの雲のねじれで短期下落トレンドへと流れが変わったのと同じように、プラチナ相場も同じように、流れが変わりつつあります。
NYプラチナ相場・雲のねじれで短期下落トレンドへ 2013/11/10

短期的な上昇トレンドが10月末に終了し、1週間程の揉み合い相場を経て短期的な下落トレンドが始まろうとしています。
現在の状況を一目均衡表で見ると、
(1)遅行線は価格ラインを大きく上回る水準で、先行スパン1と2の間、雲の中での推移。
(2)価格ラインは雲の中、転換線と基準線との間。
完全に弱気相場入りした訳ではありませんが、流れは下向きへと変わりつつあります。

相場の変化日となりやすい一目均衡表の雲のねじれが10月30日。
ここまで上昇を続けた流れからの反落、反発、反落と上下動するなかで、ほぼ雲の上限に上値を押さえられ、この週末にも雲の上限からの反落で、切り下がる雲の下限に沿うように下値を切り下げています。
このまま短期的な下落トレンドが進行した場合の下落メドは?

NYプラチナ相場の下落メド 2013/11/10

8月27日高値1,558ドルから10月15日安値1361.3ドルまでの下落幅196.7ドルの61.8%戻しとなる1,482.9ドルライン、ほぼこの水準1481.3ドルの高値をつけたのが10月30日でした。これ以降、揉み合いを経てこの週末には安値で1,437.5ドルまで下げています。

10月15日安値の1,361.3ドルから10月30日高値1,481.3ドルまでの上昇値幅120ドルの38.2%戻しラインとなる1,435.5ドル。ほぼこの付近まで下落していることになります。
この後、下落傾向が続く場合のメドとしては、61.8%戻しラインとなる1,407.1ドル、76.2%の1,389.9ドル辺りが有望な水準となりそうです。
ちょうど一目均衡表の雲の下限(先行スパン1)が、1-2週間後には1,400ドル近辺を目指す流れとなっています。
雲の下限付近で下げ止まって反発へ、もしくは、遅行線が1-2週間後に1,400ドル前後の価格ラインにぶつかって反発、いずれの流れも、よくあるパターンの一つです。

はてさて。




ハロウィンとFOMCで反落した金相場と雲のねじれ(11/3)
ハロウィンとFOMCが金相場の分岐点(10/27)
トレンド転換したプラチナ相場反発のメド(10/20)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR