FC2ブログ

消費増税を巡るリスクオフ

来年春には+1%程度の物価上昇率が見込めるの対し、+3%増税を実施することで景気・物価への下押しすることになり、デフレ脱却に水を差す。これが内閣官房参与の浜田氏らが提案する、毎年1%ずつの段階増税案を推奨する理由。
これに反対する側の理由の一つとして、実質先送りとなることで、財政再建計画が大きく狂うとともに、日本の長期金利に上昇圧力がかかり、日米の金利差が縮小方向へ進む可能性が高まり、円高ドル安、株安要因となる。

安倍政権は、純粋な支持率以外に、株価などの市場動向も重視しており、長期金利の動向などにも注視していると言われます。
昨年、消費増税法案が成立した段階では、基本的に2段階引き上げとして、最終判断は半年前、という基本的にはするか、しないか、2つに1つという選択肢だったものが、ここへ来て選択肢が増えつつあるようです。
市場が注視しているものの一つで、不安を感じ、リスク要因の一つとなっているのが、安倍政権が消費増税に躊躇している姿勢を見せること、であることも考慮すべきと思うのですが・・・

7月31日(水)の金価格、プラチナ価格を予想します。

7月30日(火)NY市場終値は、
金:1,324.0ドル/toz、
プラチナ:1,437.5ドル/toz、
ドル円:97.96円/ドル、
でした...

東京市場金価格
=4,355円

東京市場プラチナ価格
=4,722円

はてさて。







NY金相場は1,350ドルの攻防で急反落か上昇トレンド継続かの分岐点(7/28)
バーナンキショックは収束へ(7/21)
バーナンキ発言の真意(7/14)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ 人気ブログランキングへ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR