FC2ブログ

月足チャートで見る最近のプラチナのサポートライン

3月に入り少しづつ暖かくなってきましたが、プラチナ相場も極寒の2月の急落から春の訪れとともに上昇の兆しを見せ始めています。
月足チャートを見ると、最近のプラチナ相場の特徴がはっきりと見えてきます。

プラチナ相場のサポートライン

2011年12月以降、2012年8月までは1,400ドルのライン(1)でサポートされてきました。
ロウソク足の下ヒゲ部分、安値では一時的に1,400ドルを下回ることもありましたが、月末には帳尻合わせのように1,400ドル以上に戻って翌月には反転上昇を繰り返してきました。

2012年9月から今年の1月までは1,530-1,550ドル付近のライン(2)。
この時期は1,550ドル付近でしっかりと反転しています。

そして今年の2月末、1,583.5ドル(3)で切り返し、3月に入って上昇傾向が続いています。
(1)の1,400ドルから(2)の1,530ドルへとサポートラインを切り上げ、今また、さらに(3)の1,580ドル付近に切り上げようか、という動きになっています。
この3月を1,580ドル以上で終えることができればその可能性も高まります。

しかし、逆に1,580ドルを下回って終えるようなら、(2)の1,530ドルラインをそのまま右に延長、することになります。
万が一1,530ドルをも下回るようなことがおきると、(3)も(2)も抹消。
(1)の1,400ドルラインを大幅延長せざるを得ないことになります。

なお、上方向のレジスタンスラインとしては、ここ1年余り、1,700ドルのライン(4)が大きく立ちはだかります。
上ヒゲの長い月も何度かありましたが、ことごとく月末までには1,700ドル以下に押し込められてきました。

この3月を陽線で終えて4月以降もサポートライン(3)が継続できるようなら、今年もまた(4)のレジスタンスラインへのチャレンジが始まるかもしれません。

ちなみに金はというと、
単純明快です。

金相場のサポートライン

1,550ドル付近の長期サポートライン(1)と現在格闘中です・・・

はてさて。




半年サイクルの法則で金価格はもうすぐ底値(3/3)
トレンド転換後のRSIチェックポイント~2013年版(2/24)
4ヶ月続落後の金相場~2週間後の雲のねじれで急落(2/17)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ 人気ブログランキングへ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR