FC2ブログ

トレンド転換後のRSIチェックポイント~2013年版

金相場は昨年7月半ばの水準となる1,570ドル台へと下落し、プラチナも2013年年初の1,600ドル割れ寸前まで下落。
金とプラチナの逆ざや解消後、一時100ドル弱までその差が開き、相場の下落とともにその差は30ドル台まで縮小してきています。
そしてドル円相場は2010年5月の水準にまで円安が進行しています。
この数ヶ月間で大きく変化した、それぞれの相場状況に伴い、代表的な過熱感のシグナル、RSI(Relative Strength Index)のチェックポイントも見直ししておきます。
RSI(14)の値による買われ過ぎ、売られ過ぎ、それぞれの要注意ゾーンと危険ゾーン、前回2012年版はこちら:RSI(14)のチェックポイント見直し版~2012年~
RSIの基本的な見方はこちら:チャートの説明
を参照ください。

今回は、2009年始めから2013年2月22日までのRSI(14)の推移チャートから設定します。

国内・金
国内金・RSI

買われ過ぎ要注意ライン:80
買われ過ぎ危険ライン:90
売られ過ぎ要注意ライン:30
売られ過ぎ危険ライン:20

国内・プラチナ
国内プラチナ・RSI

買われ過ぎ要注意ライン:80
買われ過ぎ危険ライン:90
売られ過ぎ要注意ライン:25
売られ過ぎ危険ライン:15

NY金
NY金・RSI

買われ過ぎ要注意ライン:75
買われ過ぎ危険ライン:85
売られ過ぎ要注意ライン:30
売られ過ぎ危険ライン:20

NYプラチナ
NYプラチナ・RSI

買われ過ぎ要注意ライン:75
買われ過ぎ危険ライン:85
売られ過ぎ要注意ライン:25
売られ過ぎ危険ライン:20

為替・ドル円
為替・ドル円・RSI

買われ過ぎ要注意ライン:80
買われ過ぎ危険ライン:85
売られ過ぎ要注意ライン:25
売られ過ぎ危険ライン:20

RSIの推移を見ると、昨年秋以降のドル円は買われ過ぎ方向(上)への偏りが、NY金は売られ過ぎ方向(下)への偏りが顕著になっていることがよくわかります。


なお、2月22日のRSIの値は、NY金が5.5。危険ゾーンを大幅に下回る売られ過ぎ。ドル円は56.9。価格水準はあまり変わりませんが、RSIでは、少し前までの買われ過ぎ状態が大幅に解消しています。
この影響で国内金は買われ過ぎゾーンから売られ過ぎゾーンへと急落して20.7。危険ゾーン寸前です。

はてさて。


4ヶ月続落後の金相場~2週間後の雲のねじれで急落(2/17)
トレンド転換後の90日移動平均乖離率~2013年版(2/10)
4ヶ月続落後の金相場(2/3)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ 人気ブログランキングへ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR