FC2ブログ

4ヶ月続落後の金相場~2週間後の雲のねじれで急落

2週間前、4ヶ月続落が確定した月明けの週末、揉み合い状態の金相場は2週間後に訪れる雲のねじれで上下どちらかへのブレイクが予想されていました。
4ヶ月続落後の金相場を参照ください。
そして2週間経ち、雲のねじれに差し掛かった金相場は下方向へと大きく動き出してしまったようです。
週足チャートです。
NY金・週足チャート

一目均衡表の状況としては、
1)日々線<雲
2)転換線<基準線
3)遅行線=日々線
となっており、三役逆転寸前。
しかし、今の価格帯で現状維持でも遅行線は日々線を下抜けとなります。
また、昨年5月以降サポートラインとして作用してきた90週移動平均線も下抜け。
その90週移動平均線のやや下に並行して引いたサポートラインと昨年秋以降の上値抵抗線とで形成していた三角持ち合いも下抜け。

流れとしては少し厳しい局面に入ってきた可能性も高そうです。
ファンダメンタル的にもアゲンストの風のほうが優勢のようで、緩やかながらも米国経済の改善傾向が続き、2012年の金需要もやや減少となり、ジョージ・ソロス氏も円売りとともに金売りにも傾斜しているようです。

2月の半分過ぎた時点で50ドル以上、3%超の下落となった状況では、5ヶ月続落も限りなく当確。1,500ドル前後までの下落もやむ無しというところでしょうか。
ただ、その前に1,500ドル台前半に強力なサポートラインが存在します。
2011年9月の史上最高値からの急落で下げ止まったこのラインは、2011年末、2012年5月の底値、と何度もサポートラインとして作用しています。
9ヶ月ぶりにトライすることになるかもしれないこのライン、果たして効き目が残っているかどうか・・・。

はてさて。




トレンド転換後の90日移動平均乖離率~2013年版(2/10)
4ヶ月続落後の金相場(2/3)
独自路線を歩み始めた国内金価格(1/27)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ 人気ブログランキングへ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR