FC2ブログ

デフレ脱却の兆しが見えず日銀追加緩和圧力上昇もドル円は下落

昨日、総務省発表の9月の消費者物価指数、コアCPIは前年同月比で-0.1%と8月の-0.3%からはマイナス幅が縮小。しかしデフレ脱却すらできず、CPI+1.0%への見通しは後戻り状態が続きます。今月末の日銀・金融政策決定会合での展望リポートでの2014年CPI見通し+1.0%はほぼ不可能な状況。
日銀への追加緩和圧力は増々高まります。
30日に発表されると見られる追加緩和策としては、
資産買入基金の10兆円~20兆円の増額、物価上昇率+1.0%の展望ができるまで無期限・無制限に購入、インフレターゲット政策の導入、外債購入など大胆な施策が期待も込めて予想されます。
しかし、期待が先行し過ぎで週末の金曜日にポジション調整からドル円は80円を割れて79円台後半に下落しています。
次週30日の火曜日、日銀発サプライズの可能性は徐々に低下して行くようです・・・

10月29日(月)の金価格、プラチナ価格を予想します。

10月26日(金)NY市場終値は、
金:1,711.9ドル/toz、
プラチナ:1,546.0ドル/toz、
ドル円:79.54円/ドル、
でした...

[PR]
東京市場金価格
=前日NY市場終値/31.1035×ドル円+「誤差10日平均*」
=1,711.9ドル/31.1035×79.54円+172円
=4,550円

スポンサードリンク


東京市場プラチナ価格
=前日NY市場終値/31.1035×ドル円+「誤差10日平均*」
=1,546.0ドル/31.1035×79.54円+178円
=4,132円

はてさて。


*:誤差10日平均とは?

長期サポートラインが上値抵抗線、NY金の1,800ドル到達は年末か(10/21)
ハロウィンの10月末に向けて金・プラチナ相場の行方を月間値幅で考察(10/14)
米雇用改善は金にはアゲンスト、インドルピー高がフォローとなるか(10/7)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ 人気ブログランキングへ
[PR][エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR