FC2ブログ

長期サポートラインが上値抵抗線、NY金の1,800ドル到達は年末か

米国の経済指標の好結果が続き、リスク選好の流れに反して「安全資産」としての金は1,800ドル手前で反落し、今度は米主要企業の冴えない四半期決算が続くと株価の急落に合わせて「リスク資産」と化した金も急落。為替がややドル高傾向となったからと言って「ドルとの逆相関」で下落したという見方もありますが、週末のドル高傾向はごくわずか。
いずれにしても後講釈に過ぎませんが、短期的には金相場は下落基調に入ってきていることは事実。
短・中期的に流れを見てみます。

[PR]
NY金・週足チャート

週足チャートを見ると、綺麗にサポートライン、レジスタンスラインが効いています。

2008年末から続いた長期上昇トレンドのサポートラインが右肩上がりのブルーのライン(1)。
このサポートラインを明確にブレイクしたのが今年5月の急落局面。

その後は昨年の夏の急落地点から水平に引かれた1,530ドルの下値サポートライン(2)に下値を支えられ続けました。
そして、90週移動平均線(3)にサポートされて徐々に下値を切り上げて、
昨年夏の史上最高値から右肩下がりで引いた赤のラインの中期レジスタンスライン(4)を先月、ようやく1年ぶりに突破。

そのまま上昇トレンドが続くかと思いきや、そのトレンドは長くは続かずに1,800ドルを目前に反落。
ちょうど(1)の長期サポートラインの延長線上で行く手を押さえられた格好です。
長らくサポートしてくれたはずのラインが今度は抵抗ラインとなってしまいました。

通常、これだけ明確に抵抗線で反落すると、もうしばらくは反落方向へ調整せざるを得ません。抵抗線突破へ再度出直しです。
一目均衡表では三役好転をぎりぎり維持した「買い」の時代ですが、雲の上限にさしかかりつつあります。
ここから下には、雲の上限1,720ドル、転換線1,696ドル、基準線1,693ドル、雲の下限1,636ドル近辺とサポートラインとなり易い節目が集中します。
さらには、これまでサポート実績のある(3)の90週移動平均線1,623ドル、(2)の1,530ドルの水平サポートラインも控えます。
ここまで下落するような状況にはないと考えられますが、当面1,700ドル割れへの調整は可能性大です。


雲の中のどこかで反発できると、右肩上がりの(1)長期サポートライン改めの短期抵抗線が1,800ドルを超える年末には、金価格の1,800ドルへのトライに抵抗線はありません・・・

はてさて。


ハロウィンの10月末に向けて金・プラチナ相場の行方を月間値幅で考察(10/14)
米雇用改善は金にはアゲンスト、インドルピー高がフォローとなるか(10/7)
追加緩和効果が剥落するリスク資産の中で高止まりする金(9/30)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ 人気ブログランキングへ
[PR][エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR