FC2ブログ

金プラチナ相場の見通し?6/13・・・ユーロ財政危機もワールドカップ休暇に?



ヨーロッパ文化最大の象徴であるサッカーのワールドカップが11日、南アフリカで開幕しました
時期を合わせるかのように、ユーロ、株価の下落トレンドも一服?状態となってきました。

先週の記事で、ユーロ、株価ともに重要な節目割れ、次週が正念場?と見ていましたが、
NYダウの回復に引っ張られるように、
いったん持ち直しの状況となりました。

来週再度下落方向へ、という動きも想定して・・・

下落方向の境界線と上値目標値をチェックしておきたいと思います。

ここ数年のチャートから、フィボナッチ係数による節目を計算してみます。

【ユーロドル】
 2000年10月安値:0.8230ドル~2008年7月高値:1.6038ドルより、
 50.0%ライン:1.2134ドル/ユーロ
 38.2%ライン:1.1213ドル/ユーロ
 23.6%ライン:1.0073ドル/ユーロ

 5月後半からフィボナッチ50%の1.2134ドル付近で
 踏み留まっていましたが、
 先週末6月4日に一気に突き抜け
 心理的節目の1.2000ドルをも下回りました。
 今週末6月11日時点では50%ラインの1.2134に
 あと少しの1.2100ドルまで回復しました。
 今後、反落してまたまた1.2000ドル割れを見た場合には、
 次の節目となる、
 フィボナッチ38.2%ライン:1.1213ドルを警戒する必要が出てきます。

【ユーロ円】
 2000年10月安値:88.87円~2008年7月高値:169.93円より、
 38.2%ライン:119.83円/ユーロ
 23.6%ライン:108.00円/ユーロ
  0.0%ライン: 88.87円/ユーロ

 5月後半から何度も110円割れしては反発、を繰り返し、
 6月に入ってからも、何とかフィボナッチ23.6%ラインの108.00円
 持ちこたえている、という状況です。
 万が一この108円ラインを下抜けると、
 いよいよ大台の100円割れ、
 最悪、10年前の安値、88.87円さえも
 視野に入って来る?危険性もあります。


【ドル円】
 2007年6月高値:124.12円~2009年11月安値:84.77円より、
 38.2%ライン:99.80円/ドル
 23.6%ライン:94.06円/ドル
  0.0%ライン:84.77円/ドル

 未だ23.6%ラインの94.06円に頭を抑えられた状態で、
 ここ数ヶ月間、90円付近との間を行ったり来たりの
 レンジ相場状態が続いています。


【ニューヨーク:金】
 2009年1月安値:813.10ドル~2010年6月9日高値:1245.60ドルより、
 76.4%ライン:1,143.53ドル

 上昇トレンド継続中
 6月9日に史上最高値1,245.6ドルを記録したばかりで、
 1200ドル超での推移が続いています。
 下落が始まったときに76.4%ライン:1143.53ドルが
 機能するかどうか、という程度。


【ニューヨーク:プラチナ】
 2009年1月安値:932.00ドル~2010年5月13日高値:1747.30ドルより、
 76.4%ライン:1,554.89ドル
 61.8%ライン:1,435.86ドル

 5月後半以降、76.4%ライン:1554.89ドルがレジスタンスとなり、
 1500ドル付近のサポートラインとの間でレンジ相場継続中。
 ここでもやはり、ユーロドル、ユーロ円と同じように重要な節目での
 攻防が継続、という状況。


【東京:金】
 2009年1月安値:2,423円~2010年5月13日高値:3,855円より、
 76.4%ライン:3,514円
 61.8%ライン:3,308円

 5月21日に76.4%ライン:3,517円手前の3,527円で折り返し、
 短期上昇トレンド中。


【東京:プラチナ】
 2009年1月安値:2,698円~2010年4月27日高値:5,466円より、
 76.4%ライン:4,812円
 61.8%ライン:4,408円

 5月21日に61.8%ライン:4,408円を若干下回って4,340円にタッチして以降、
 61.8%ラインと76.4%ラインの間でレンジ相場状態。


米ドル円に関して、フィボナッチ以外で注目すべき点があります。

スポンサードリンク


6月11日のチャートでもわかりますが、

実価格のライン、9日移動平均線、21日移動平均線、90日移動平均線の全てが 91.50円付近に集中してきたことです。

この状態は決して長くは続かないハズですから、
上下どちらか一方向へ大きく動き出す前兆
と見ます。
レンジ相場が長期間続いていることもあるので、
新たなトレンドが発生する可能性が高いと考えます。


また、ファンダメンタルなプラス材料として、
6月に入って1日のカナダに続き、10日にはニュージーランドも遂に利上げしました。
これで先進国ではオーストラリアに続く、リーマンショック後の利上げ再開で、
景気回復基調を裏付けるものです。
残る、米、英、ユーロ、日本については当分先のことになりそうですが。


1ヵ月後、財政難のスペインがワールドカップ初優勝ということにでもなって、
かなりの経済効果でユーロ危機も改善・・・となることを祈ります。
ついでにポルトガルがベスト4、イタリアがベスト8、
ギリシャもベスト16あたりで如何でしょうか?
・・・ギ・ギリシャ、既に1敗ですが・・・(^_^;)

はてさて。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR