FC2ブログ

金プラチナ相場の見通し?6/6・・・ユーロ底割れで?



6月3日(木)のチャートで、東京市場金価格のRSI(9)が100%に跳ね上がりました。
RSI(9)は、過去9日間の過去9日間の値動きから相場の過熱感を見る指標で、
計算式は、
過去9日間の上昇値幅合計÷(過去9日間の上昇値幅合計+過去9日間の下落値幅合計)×100
となります。(詳細はチャート説明の記事参照)
即ち、過去9日間の変動した値幅のうち、上昇した値幅の占める割合を100分率で示す値です。
従って、この日まで、東京市場金価格は9連騰、ということです。
9日間も上昇し続けたのだから、そろそろ下落?という可能性は高い、と見ることはできます。(短期的には)
しかし、この日のRSI(14)は44.1%と、全く偏りはありません。
10日前以前に高い位置から急落しているからですが、
こちらの数値(RSI(14))からすると、下落の心配はそれほどでもない、もう少し上昇しても全く不思議はない、
と見ることができます。(中期的に)


ところで、ユーロが大変な状況になってきました。


ユーロドルは1.20ドル手前で持ち直しの兆し?とも見ていましたが、ハンガリーの財政問題のニュースなどをきっかけに再び下落基調が始まり、ついに4年ぶりに節目の1.20ドルを割れてしまいました。
これが一時的な行き過ぎで、再び1.20台を回復すれば良いのですが、世間では次はパリティ(1.0ドル)割れか?といった不穏な予測も聞かれます。
ユーロドル2010年前半
2010年前半のユーロドルの日足チャートですが、昨年末からほぼ一方的に下落しています。
2~3月頃は一時横這い状態でしたが、春以降、ギリシャ問題表面化後は下落が加速しています。
このチャート見て気になったのでさらに別のチャートを見てみます。

2010年前半のNYダウ、NYプラチナ、NY金
さて、この3つのチャートは何でしょう?

スポンサードリンク



これも2010年前半の日足チャートですが、
上2つは似通った値動きをしています。
3つめは若干似たような部分もありますが、ここ最近の値動きは下落幅が小さかったり、むしろ逆の動きをしている部分もあります。

右の数値を見れば分かりますが、
1番目がNYダウ、2番目がNYプラチナ、3番目がNY金です。
NYダウとプラチナは最近相関関係が高いようです。
金だけは、為替や株価の変動の影響が弱かったり、逆行したりしています。

ユーロドルのチャートも含めて見ると、
ユーロの今年はもともとベア相場(弱気相場)で、順調?に下落していたものの、株価等は今年前半にはその影響を受けず、 ギリシャ問題表面化以降はユーロドルの値動きに合わせたような値動きでNYダウも下落しています。
さらにプラチナ相場も追随するかのような値動きです。

4日(金)終値で遂にNYダウも1万ドル割れ、プラチナは1500ドルラインをかろうじてキープ。
金だけが堅調に1200ドル超をキープ。

それぞれ重要な分岐点の上下で、明暗が分かれるか?
いずれにしても来週は正念場、といったところでしょうか。


金を除いて?
はてさて。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR