FC2ブログ

今年も健在?月足チャートで見るNY金相場の特徴



昨年末まで下落を続けた金相場は年明けからはその自律反発?もあり年初から上昇スタート。気になるイラン情勢など地政学リスク懸念も後押ししてその勢いは続きます。
欧州債務危機問題収束の兆しはなく、米経済は回復の兆しが見え始めるもQE3など追加緩和も予想され、一部では今年の金相場は2,000ドルを目指す(予想レンジは1,500~2,000ドル???・・・予想とは言い難いですが・・・^_^;)という声も聞かれます。

ユーロ圏一斉格下げやユーロ急落など市場が目まぐるしく動き始めた2012年スタート月も残り1週間と2日、長期レンジの金相場をチェックしてみると・・・
月足チャートで見る金相場には特徴的な動きがあり、今年も年初からそのパターンが見え始めてきました。
過去の記事、暴走し始めた金相場ドル高の流れで暴落した金は分岐点に も、ぜひご参照ください。
現時点の月足チャートです。
NY金・月足チャート2012年1月

リーマンショック後の2008年末からの長期上昇トレンドが続く金の月足チャートでは、
大陽線の翌月は大陰線、逆もまた然り
この法則がほぼ、当てはまります。
唯一、昨年4月に131ドル上昇の翌月の下げ幅が小さいですが、5月と6月合わせて57ドル下落、と例外的なチャートにはなりましたが、
その後も夏場の大相場、200ドル超の大陽線となった翌月は200ドル超の大陰線となりました。

なお、2008年10月安値の681ドルから直近の1608.9ドルあたりにめがけて引いたトレンドライン。
これが月足チャートのサポートラインになっています。
昨年夏に上昇し過ぎた金価格は年後半に下落して中短期的に下落トレンドを形成。
サポートライン丁度まで下落した年末を境に反転し始めています。




この1月、先月2011年12月に183ドルもの大陰線となった翌月、
今のところほぼ、法則通りの動きになりつつ・・・
万が一急落するようなことがあれば、一気に長期サポートライン割れ、で下落トレンド継続、そして長期的なトレンド転換のリスクも浮上してきます。

このまま現在の価格帯近辺、又は+アルファで月末を迎えることが出来れば、
現在の長期サポートラインの有効性継続、そして・・・
目標値2,000ドルをもまんざらでも・・・

はてさて。


RSI(14)のチェックポイント見直し版~2012年~
90日移動平均乖離率のチェックポイント見直し版~2012年~
卯年に跳躍できなかった相場は2012年、辰巳天井に向けて上昇するか
2011年、金価格は史上最高値を何回更新したか
プラチナと金の価格が逆転した2011年は歴史的な年となるか~2011年を振り返る~
金を買い支えてきたインドの憂鬱
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR