FC2ブログ

金プラチナ相場とドル円 NY市場1/10終値とチャート

2014年1月10日NY市場終値、金相場は前日比+17.5ドルとなりました。
プラチナ相場は前日比+17.0ドルとなりました。
NY金は年初来高値を更新しました。
NYプラチナは年初来高値を更新しました。
ドル円は年初来安値を更新しました。

NY市場金相場推移 2014年1月10日

NY市場金相場推移 2014年1月10日
過去31日の高値:1,261.1(12/10) 安値:1,193.6(12/19) 変動値幅:67.5 変動率:5.4%

2014年1月10日終値 NY市場金相場:
PRICE(価格):1,246.9ドル/toz(前日比+17.5ドル・変動率1.4%)
9MA(9日移動平均):1,226.6ドル/toz(乖離率:1.7%)
21MA(21日移動平均):1,223.3ドル/toz(乖離率:1.9%)
90MA(90日移動平均):1,284.9ドル/toz(乖離率:-3.0%)
RSI(9):69.9%
RSI(14):72.9%

※1toz(トロイオンス)=31.1035g

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

米雇用統計のネガティブサプライズで金相場は急騰

緩やかながらも米労働市場は改善傾向に向かっていたはずで、今回の雇用統計でもそれなりの好結果が予想されていたにもかかわらず、予想外のネガティブサプライズにドル円は急落、金相場は急騰で反応。
12月の非農業部門雇用者数は、市場予想の前月比19.7万人の半分にも満たない7.4万人増。
ドル円は指標発表直前に上振れ期待から105円30銭台まで急騰して反転、1円以上の急落となり104円10銭台へ。金相場は全く逆の動きで1,230ドル付近から1,227ドルまで急落後に1,240ドル台前半まで急騰。プラチナも金の流れを追いかけるように小幅に上昇しました。
年末年始の金相場の乱高下が、年初の波乱を暗示していたのかもしれません。
この流れが続くかどうかは別として。

1月13日(月)の国内、金価格・プラチナ価格を予想します。

1月10日(金)NY市場終値は、
金:1,246.9ドル/toz、
プラチナ:1,436.9ドル/toz、
ドル円:104.06円/ドル、
でした...

続きを読む

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(https://augroovy.blog.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR